よくある質問 FAQ

私の自己紹介をしますね。2003年にパソコン教室を開講しその一貫で2004年度から教育訓練を始めました。その時失業中の方々をパソコンなどの技術を学んでいただいて就職に結びつくきっかけを作る際、「キャリア・コンサルタント」などキャリア形成に必要な資格をもった専門家が常駐させることを推奨されました。私もその時初めて知った内容ですが

失業中の方々にはただ技術がないから就職できないだけではありません。コミュニケーションや精神的な問題を秘めている場合もある。だから広い専門知識が必要になるのです。
私は教育訓練事業を遂行する際400人以上の方とお話させていただきました。

  • 話を聴いて共感すると元気になれる
  • 今のキャリア環境の整理をする
  • 自分の思いこみだけで行動している可能性がある
  • 自分の良さや強みを改めて感じる

統計的な事をお話しますが、カウンセリングをさせていただくことにより、教育訓練のやる気がでてきたり、悩んでいたことが解消されたりして暗かった印象が明るくなることが多かったです。
あなたの立場からですと、雑談で大丈夫です。気軽にお話ください。ただ私は専門知識のもとお話したり質問させていただきます。それがキャリア・コンサルタントです。

そうですね。中小企業の皆様の意見はそういうことが多いです。物を動かすのはマニュアル通りに操作して仕様を間違わないと悪い方向にはいかないかもしれませんが

人を動かすのはマニュアル通りにはいかない場合がほとんどですね。自分が社員にとって思いがあってこんなにやってあげているのにと思っていても、社員側にとっては「社長はわかってもらえない」一生懸命やっているのにと感謝していない場合もあります。育った環境も今の立場も違うのですから当たり前なのですが気持ちの不一致がおこることも多いです。

またわかりあえていると信じていても実は片方がそう思ってなくて突然辞めたいと言い出す場合もあるでしょう。どれだけキャリア・コンサルタントが力を発揮できるかわかりませんが、少なくとも一旦あなたの気持ちを受け止めることで軽い気持ちになっていただけることはあります。

お問い合わせ・ご相談・お見積りはこちらから

このページが参考になったらシェアしてくださいね。